WORKS

電子書籍 

<ルーフィス&ディアンシリーズ>

二人の子どもが、さまざまな人と出会い、自分自身と向き合い、成長していく魂の旅の物語です。


第1話 『嘘つきな姫君』

第2話 『懺悔の城』

第3話 『七日間の家族』

第4話 『王都の幻影』

第5話 『記憶の澱』

第6話 『さまよう殺し屋』

第7話 ただいま執筆中。


くわしくは『ルーフィス&ディアン』シリーズをご覧ください。


<その他>

『帰宅は未定』

もし家族が誘拐されて、素人の自分が犯人と交渉しなければならなくなったら? 交渉に参加するのは、ずうずうしいおばちゃん、弱気なお父さん、わがままな女王様系マダム、人のうしろにくっついて歩くおばあさん、妻に不倫されて、キレたおじさん。彼らは雇った誘拐コンサルタント共に、警察に頼らず、無事家族を救い出せるのか? ちょっと前向きになれる、誘拐ブラックコメディ。個人的に、おすすめの作品です。

書籍

<ルーフィス&ディアンシリーズ>

第1巻 『裏切りへの贈り物』 講談社X文庫(絶版)

第2巻 『懺悔の城』     講談社X文庫(絶版)